ユーロな夜に考えたこと

古家を改築したタウンハウスはモントリオールでも瀟洒な住宅が立ち並ぶMont Royal地区の中程にあった。

住人であるフランス人の友人Pは、パートナーと1年ほど前にシアトルから移住し今はここで職を得て幸せに暮らしている。

「研究はもうあまりしていないね。」

彼はペイン医学関係の良質な論文を量産し、うちの大学のリサーチ部門を牽引する筆頭であったのに去ることになったのは残念だが新天地で楽しくやっていると聞けたのはなによりもうれしかった。

かねてから行きたいと思っていた国際麻酔研究学会に、査定を待っている論文の研究結果報告もかねて参加することにした。同じ医局の友人たちもそろってモントリオールに繰り出すことになり、彼の地で新生活を始めた職場の旧同僚をみなで訪ねることになった。

画像


画像


画像


ヨーロッパ人の夜は長い。

Pの料理したラム肉の香草オーブン焼きは素晴らしく美味で、ワインが数本空いた後はコニャックそして40°の薬草酒と食後酒が続く。

食卓を囲むメンバーはほとんどがヨーロッパの出自。この旅の間、会話はフランス語、英語、ドイツ語が入り交じった国際色豊かなものとなった。

ぼくも含めて、アメリカに職を求めるものは皆紆余曲折を経ており、ここに来るまでもそれぞれが関西、英国、イスラエル、スイス、イタリア、カナダ、オーストリアなど各地を点々としている。その過程で国際感覚が育まれ、彼らと交遊する中で自分の世界観も徐々に研磨される。

話は当然ウクライナ情勢に及んだ。

「ロシアが他の東欧諸国も脅かすとなるとそれなりにNATOにも意義がでてくるわけ?」

かねてからの疑問をぶつけると

「うちらは参加していないけど」

とスイス人Lとオーストリア人Cが笑った。

こんな話があるらしい・・・

ヨーロッパを揺るがした旅客機ハイジャック事件のときのこと。スイス上空に入った旅客機を監視するようEUから申請を受けたスイス空軍は、午後五時以降の軍事活動は行わないと辞退したらしい。

いわく「だから、スイスを攻めるならアフターアワーがいいんだ。」

次に旅客機がオーストリア航空圏内に入り、同様の監視申請がオーストリア政府に行ったのだが

「政府の予算カットで夜間監視ゴーグルを配備できないため」

空軍戦闘機を出動させることができなかった・・・らしい(笑)ほんとうか?

たぶん、冗談だと思うのだが欧州諸国の足並みを揃えることの難しさをチラ見できる会話がこの他にも続いた。

話題が第一次大戦に及ぶとCはオーストリア・ハンガリー帝国の終焉と大戦の始まりについて語った。セルビア人のSは最近クリミア半島の戦争史を読んでいてCの話に呼応した。

「すべての戦争を終わらせるための戦争」であったはずの最初の世界大戦が次の大戦へと続いていったヨーロッパの歴史は悲しく深い。やがてはそれが東欧の分断につながり、Sがアメリカに移住する経緯へと変化するのだから彼らにとってはひとごとではない。

またそんな我々の多くは米国で外国人医師として借り家暮らしをする身だ。

(ことと次第によっては、他の国へ職をもとめて移住も考える・・・)

わけで、ドイツ人の友人Vもスイスでの就職事情に興味がある。しかしドイツ人は過去の歴史も相まってスイスでは肩身の狭い思いすることもあるらしく、現実的なところはどうか。

オーストリアで育ったCなどは学生時代に気軽にイタリア、フランスへと隣国留学ができ三か国語を話す。フランス語が75%を占めるモントリオールなどでは彼を頼むことになる。ヨーロッパ人の強みを肌で感じた。

ところでPに言わせるとモントリオールの仏語は

「4世紀前の言葉に田舎なまりを足したもの」

であるらしく本国の人間からするとえらく聞きとりづらいものであるらしい。もちろん、口には出さない。

Cも以前、カナダ人とフランス語で話し

「それで、あなたの母国語はなんですか?」

と聞く間違いをおかしえらく憤慨されたと笑っていた。

以前、付き合っていた仏語をかじっていた恋人がセリーヌ・ディオン(カナダ出身)のフランス語を褒めそやしていたが、それもPに言わせると

「甚だしく知性に欠けるフランス語だ」

と怖いことをいっていて大笑いした。そうじゃないかと思ったんだよね。


楽しい夜だったが、やがていつかはみなそれぞれの道をゆくことになり、こんな楽しい邂逅も常態化することはない。

思い出を胸に次へ。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック