ほんとうのクールジャパン

前回のアップ記事はずいぶん反響がありました!

ありがとうございます。

ぼちぼち更新していくので気長に見守っていてください。

最近、体があちこち痛いぼくですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

近所に合気道道場を発見し入門しました。


大学に入るまで5,6年続けたものの、その後、剣道に切り替えたため中断。
数えれば17年ほどのブランクが空いていた・・・。
通い始めの最初の1,2週間は朝ベッドから起き上がるのも苦痛なほど全身が痛い。
ま、いまは慣れましたが。

合気道もいろんな流派があり、入門した道場は以前お世話になっていた合気会系。海外の普及活動の成果が会員数の増加に寄与するのは某麻酔学会とも似ているとか似ていないとか。

ぼく以外の入門者は全員白人という妙な構成です。

はて?昇段審査はどこに受けにいくのか?と、聞いたところ、返ってきた答えが

「スウェーデン」

???

そう、なにをかくそう北欧は合気道のメッカなのです。
有段者が数多くいて、日本の合気道連盟認定の昇段審査も行われているとのこと。

さらに、ヨーロッパ人師範の特別セミナーもシアトルで年に数回開かれています。
興味半分に4月のセミナーに応募してみました。

日本からは遠藤征四郎師範が毎年特別セミナーをシアトルで開かれています。

好奇心がでてきたので調べてみたら、遠藤先生はアメリカを始め、フランス、ドイツ、スウェーデン、香港、スロバキア、フィンランドなど10カ国を一年間指導して回られています。

ここまで日本の武道が広まっているとは思わなかったので少々驚き。

道場も少しノリの違いがあるもののおおむね日本と同じで面白い。
変に翻案されている海外の道場もあるようなので、基本に忠実なのは嬉しいものです。

スウェーデンで夏期合宿があるとのことなので、来年には参加してみようかと思います。

審査は新宿の本部道場で受けたいですが。。。。




"ほんとうのクールジャパン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント